ジョギング時のスポーツウェアについて

健康志向の高まりから、スポーツを始める人が増えています。中でも手軽に始められるジョギングは、人気があります。ジョギングといっても、早く走る必要はありません。自分に合ったペースで、苦しくなく走るだけで効果は出ます。 そんな時に、スポーツウェアではない服を着ていると、汗をかいて服が肌に貼りついて、不快になってきます。そうなると気分が落ち込み、ジョギングが嫌になってしまいます。 せっかく始めた健康習慣ですから、快適に継続していきたいですね。

Katsushiさん(@rurukichi5)がシェアした投稿

スポーツウェアとは

では、スポーツウェアとは何でしょうか。その名の通り、スポーツの時に着る服です。普通の服と何が違うかというと、速乾性や通気性など、汗をかいても不快にならない機能がついています。また、フィット感や伸縮性もありますので、大きく身体を動かしても、その動きを妨げません。 さまざまなスポーツごとに適したウェアがあり、ジョギングにはジョギングに適したものがあります。

ジョギングのスポーツウェア、男性編

基本的には機能性トップスに、ハーフパンツ、ランニングシューズとシンプルです。肌寒い時は羽織にパーカーやランニングタイツがあるといいですね。 機能性トップスとは、吸水速乾機能の高いトップスの事です。普通のシャツですと、かいた汗が乾きにくいので、身体を冷やしたりする原因になります。また、湿ったシャツは気持ち悪いものですよね。汗を吸った分、重くなるのも防いでくれます。 下は基本的にはハーフパンツが走りやすいです。マラソン選手を見てみると、皆短いショートパンツですよね。走りやすい証拠です。ですが、あそこまで短いのは恥ずかしいというのであれば、少し丈の長いハーフパンツか、ショートパンツやハーフパンツにランニングタイツを合わせるのもいいですね。 ランニングタイツにはトップスと同じように吸水速乾機能がついているものや、サポーターの役割を担ってくれるものもあります。サポーター機能によりフォームが安定し、怪我を防いでくれます。 パーカーはナイロンパーカーやウィンドブレーカーがいいですね。薄手で防風効果や撥水効果がついていると便利です。 ランニングシューズは普通のスニーカーよりもクッション性が高く、走りやすくなっています。膝などへの負担も軽減してくれるので、少し高くてもいいものを買っておくといいでしょう。

ジョギングのスポーツウェア、女性編

基本的な服装は男性と変わりありません。機能性トップス、ハーフパンツ、ランニングシューズはジョギングの三種の神器と言ってもいいでしょう。 ただ、女性の場合はスポーツブラが必須です。ジョギングをしてみるとわかりますが、胸の大きさに関わらず、必ず揺れます。揺れる事により、胸の繊維であるクーパー靱帯に大きな負担がかかります。それにより、胸が垂れるという事に繋がります。クーバー靱帯は一度伸びてしまうと元に戻らないので、伸びないようにしっかりと胸を固定しておく必要があります。 そこで、スポーツブラです。胸を固定し、揺れを少なくしてくれるので、クーパー靱帯への負担を減らしてくれます。

まとめ

三種の神器は必ず揃えましょう。そして、できればランニングタイツを履く事をおすすめします。女性は必ずスポーツブラを着けましょう。 デザインもさまざまありますので、お気に入りのものを見つけて楽しく快適にジョギングしましょう。